スーパーマッチング

2009.02.28(23:03)

20090228230440
週末二人でワイン。
食後酒を飲んだ後のフルーツケーキは
「ドランブイリキュール」をたっぶり使った見た目の悪い,
味のしっかりした僕の好きなスコットランド製です。

合わせた、写真の、この紅茶を口に含むと全く違う世界が広がったのです。
この組み合わせを体験しにうちに来てくださいね。
条件はお泊まり覚悟。
ワインをしっかり飲んで、食後酒の後ですからね。

二日目「160回チーズ頒布会とのワイン探しの会」

2009.02.27(09:42)

昨夜の二日目 長尾女史が僕に挑戦してきました。
ベリー系にヨーグルト生クリーム
スパークリングで割りました。20090227094413

「スープと食前酒をひとつのカップで!」
これが二日間の挑戦でした。


20090227094409


料理は二日とも違いました。
ワインも変えましたが、一人1本は飲んでいる勘定です。

あくまで「カンコワイヨット」のワイン探しでした。

来月3月は17(火)18(水)二夜連続です。
きっとアルザスワインを楽しみます。
予定していてくださいね。

スープカクテルを創った、「チーズ頒布会とのワイン探しの会」は「カンコワイヨット」でした。

2009.02.26(07:38)

20090226074011.jpg

食前酒はスープカクテル。

最初にジンを味わっていると
優しく包み様に生クリーム、
伊予甘と八朔のフレッシュジュースの酸味を感じているうちに
カシスの酸味と甘さで終わる。
20090226074006.jpg

フロート仕立てにしました。

在り合わせのお酒で
柑橘類フレッシュジュースをスープ仕立てにしてきてくれた、長尾女史との合作でした。
名前は?

忙しくしています。

2009.02.25(05:59)

20090225060403
何が?
と言われても特別お話出来る様な事は無いのですが、毎日 忙しくしています。
いろんな方が来て下さって
様々な荷物を置いていかれたり、持って行ってくださいます。

今まで以上に
出逢う人が大事に思えてなりません。

今日も
また新しい朝がやって来ました。

また逢えますね。

演説聞いていると いいこと言っているよ。

2009.02.21(15:06)

日教組の全国大会の為
広島市内の幹線道路は・・の為動きません。
一車線をノロノロ運転の車が占領。
全く違う組織の車の数珠つなぎ。
中には聞き惚れる演説もあって、心を動かされました。
こんな賑わいを体験できる、うちって、意外に町の中。

僕のワインのルーツ

2009.02.21(09:26)

僕が高校に入学した時、
母が胆のうの摘出手術をしました。
それから 母は油物が 苦手になってしまったようです。

何時とはなく 父の勧めで
アルカリ性のワインを 消化剤代わりに 少しずつ飲むようになりました。

毎日飲むワイン、
その当時は そんなに種類も無く、問屋さんにも在庫は無く、
メーカーさんから、直送して頂いていたように思います。

いつも同じワインなのに、仕入ロットによって味が違う、
体調によっても、合わせる食べ物によっても。

そんなワインが これでした。(当時は1.8L瓶)20090221092804

当時でも (おしゃれな)一升瓶にしては ちょっと高めでした。

ここ30年
国産ワインを店頭に置いていません。

明日、
昔を思い出して あのワインを開けて飲んでみます。

このワイン 某ホテルのハウスワインとして開発されたものだそうです。
あの時代を知っている田村君は 今 メルシャンの関連会社 社長です。

明日 彼は 自分の家族のお世話で手が離せないので 参加にはなりませんでしたが、
当時を知っている彼のところからの
このワインを飲んで
僕は 新たなワイン人生のスタートです。


お嬢さん二人うちで夕食

2009.02.19(23:41)

なにも無いうちへ良く来てくださいました。
久しぶりに 華やいだ夕食でした。ありがとうございました。
また来てくださいね。

ぽか~と空いた時間

2009.02.19(09:27)

17日大阪 49種類のワインテイスティングを終えた 次の18日、

開始は、2時からと言うので

ポカーと空いた時間に どれでもいいから開始時間の折り合う映画にしました。20090219093004


しっかり考えさされました。
「ともだちランド」へ誘ってはいけません。

僕の「・・・・・・」

明日は要らない、今夜が欲しい。シャンパンを飲むとき、よく思っていますが、
・・・・・ではなく、明日の為に、きょうも飲む「ポポンS」にならなくてはね。

2時からは30種類のワインでした。


最中・もなか・(こんなのが欲しかったんです。)

2009.02.18(22:28)

20090218223020
脱酸素材も入っていない、
真空包装でもない、

消費期限は2日後。

ぎっしり お行儀良く小さな箱入りです。

甘い・もなか・

国産品です。
普通の もなかです。

探してもなかなか見る事がありません。

難しい要望は無いのですが・・・
今日はすご~く満足。

此処で逢うか?!

2009.02.17(18:47)

大阪 新阪急ホテルでワインをテイスティングしていると、
声をかけてくれるイケメン君。


??

プリンスに居た中本君。
今は神戸メリケンパークオリエンタルホテルだそうな。
プリンスにいた三谷君は南港のハイアット。

みんな頑張っているんだね。

広島では駄目なん?

久々の「とらや」と「ペニンシュラン」

2009.02.16(22:30)

20090216223230
パリのとらやで一息入れた時のなごみ。
香港のベニンシュランで一息いれた華やぎ。

両方を同時に彷彿させてくれた、今夜のデザートタイムでした。

こんな贅沢いいのでしょうかね?

明日17日(火)と18(水)大阪でワインテイスティングです。

2009.02.16(12:03)

初心に返って
ワインテイスティングに参加します。

今の自分が動かされるワインに出会える期待を持って。
ワインテイスティングは「いいとこ探し」です。

ちょっと留守しますから、
麻理子さんのお手伝いの程よろしくお願いしますね。


島根県 六日市 「草の庭」の天然酵母パン

2009.02.15(20:00)

もう、20年以上になりますか・・・・・  うちの御客様です。
久しぶりに山陰 益田からの道の駅で買おうとしましたが、
写真だけ撮ってお店に伺うことにしました。
20090215201815.jpg

道の駅から少し走らせて車一台程の道に入ります。
20090215210219.jpg
小さな看板ですが、きっちり役目を果たしていました。

20090215201300

田舎の家に遊びに来た。
それ位のことですが、
今日は法事の食事を受けているとかで
忙しそうでした。

20090215201257

パンは此処では焼いていなくて
すぐ近くのおばあちゃんちの一角を使っていらっしゃるそうです。

20090215201255



20090215201246


20090215201244


20090215201241

忙しい中
笑顔で食事の準備をしてくださいました。


20090215201239


20090215201235

「草の庭」の天然酵母パン
今度の「チーズとのワイン探しの会」に登場させますね。


 エラール(フランス)ビアノでの演奏会

2009.02.13(23:33)

毎年ながら 今年は何時もに増してピアノの音色がイキイキ。

調律を変え、鍵盤の叩き込みの遊びを少し深くしたとの事。
それと、ビアノの蓋を開けて支える棒を調整して 
いつもより開放部分を広くしたとの事。

広島 豊平 蕎麦「達磨だるま」高橋さんの蕎麦が花を添えました。

そうそう、高橋さんの「そばつゆ」には、
うちで取り扱っている 
養命酒のもとになっている味醂「家醸本味醂」が使われています。


杉谷昭子さんのビアノ演奏、
高橋さんの蕎麦、
賀茂鶴樽酒、
三国屋海苔、

シンプルな組み立ての贅沢なひとときでした。

板さんの置き土産

2009.02.13(05:55)

教えて頂いた通りやってみようと、昨夜 包丁を使いました。

良く切れる!

誰も包丁を研ぐはずはないのだから不思議。
麻理子さんも同感とあい槌。

以前も同じ様な体験がありました。

宮崎 「一心鮨光洋」の一洋君が
うちで鮨を握ってくれた後日に気付いた事がありました。

今回は、母の35日の法要を執り行う為に
岩国 割烹「一聲」 一生君に料理をお願いしたので
お経の最中に包丁研ぎをしてくれたに違いありません。
あの時 娘の姑さんが、畑から抜いて来たばかりの大根を、
村井一生君は すぐ煮込んで出してくれたのですから、
お経の間に包丁を研ぐ事位「オチャノコサイサイ」だったのでしょうね。

宮崎 「一心鮨」 木宮一洋
岩国  「一聲」   村井一生

大好きな店ですが
両方とも「一」ですね。
親御さんの心意気通り
いい仕事をされるお二人です。

切れ味の良い包丁の魔法は 
二人とも、台所を任せた一寸の間にかけるのですかね?


後で聞いても
二人の答えは
「知りませんよ。」





クルッグシャンパンの贈り物

2009.02.12(14:27)

夕穂満一歳 032
1本\23.100のクルッグシャンパンを
20090212142820


ファンキーな ラッピングにとのご注文ですが・・

なりましたかね?

見かねて看板を作ってくださいました。

2009.02.09(22:28)

20090209223107

通常でも来客の少ないうちの店。
ここ一年間
何やかやと店の前で道路工事があって開店休業状態。駐車場ヘも入りにくい。

今回の工事屋さん
客の入れない うちの店を見かねて
初めて看板を取り付けてくださいました。
看板が今日初めてたちましたが、もう工事は終わりらしく、記念にいただきました。

一日だけ活躍した看板です。


ラブホテルの前で工事をこんなに続けたら、すぐ閉鎖でしょうね。

公共と言う名の嫌がらせ?

一日中、店に入れない日が何日続くのかしらん?

防災パン?でおもてなし

2009.02.08(21:46)

松山のみんなのお土産
災害時の為の保存食品を開けてみました。
話題作りには持って来い!でした。
ご馳走様でした。

20090208214807

病院見舞いの女性

2009.02.08(20:27)

ここ一週間 毎日一つ風船を買いに来られる方があります。

伺ってみると
広島市立舟入病院小児科に入院されている一才のお孫さんにとの事。

毎日違う色のヘリウム入り風船を持っていかれます。


「明日もこられますか?」

「はい。」

「じゃ、明日はミッキーをプレゼントさせてください。」


翌日
孫を抱いて待っていると、
「お宅にも いらっしゃるんですね。」

「はい、だから他人事に思えませんで。」
20090208203009



今日も来客でした。

2009.02.08(00:28)

ゴッセシヤンパンマグナムで宴会。
ちょうど牡蠣が届いていたので。そのシヤンパンで牡蠣のシヤンパンしゃぶしゃぶにしました。
いつ食べてもうまいです。

昨夜焼き魚をいただきました。

2009.02.07(15:55)

20090207155809

20090207155807
昨夜
焼き魚をいただきました。あわせて
MCCのカレーを食べ比べ。

毎日新聞?

2009.02.07(15:47)

20090207155024


20090207155022


20090207155016
朝 店で新聞を取ろうとすると、朝日新聞が入っていました?

僕んちは毎日新聞のはずですが、誰かまちがったのかな?

サービスかな?
それにしても毎日新聞が入っていない。


勘違いでした。
毎日新聞か朝日新聞の袋に入っていたのでした。

何があっても驚いてはいけない今日この頃。

松山NHK文化センター「風船でちょっとボランティア」講座

2009.02.03(16:05)

今年初めての松山NHK文化センター「風船でちょっとボランティア」講座は、
領家さんにモデルをお願いして
みんなで「バルーンドレス作り」を楽しみました。

20090203160816.jpg
指導は残念ながら僕ではなく 吉良さんと八塚さんです。

20090203160820.jpg
みなさん参加で仕上げましたよ。

20090203160824.jpg
下のズボンが可愛いでしょ?

20090203160827.jpg
帽子は領家さんの新作です。
中央から風船が出る仕掛けです。

20090203160830.jpg
一人でも着られる工夫がしてあります。

20090203160833.jpg
お持ち帰りです。

次の久米小学校へのボランティア打ち合わせなどもあって、
なかなか遊んでいられません。

僕の次のイベントネタの相談に乗って貰うつもりが、話せずじまいです。
次回の講座で助けてもらうことにして、終わりました。

僕の球磨焼酎「文蔵」物語

2009.02.02(11:25)

1月31日朝 人吉から多良木町を目指す僕を迎えてくれた「虹」、

球磨焼酎「文蔵」木下醸造所の訪問が、
これからの毎日のすばらしい展開を約束してくれるものと確信しました。

2009013108370001
(多良木駅)


可愛い駅に降り立つ姿を想像するには 僕は年が行き過ぎましたが
駅の周りには 気になる建物が集まっています。

とは言え、おとなの球磨焼酎を探し求めるには、
ちょうどいい年齢です。

杜氏 木下弘文氏の言葉の通り車を走らせると 
迷う事無く「ブンゾウ」がやさしく迎えてくれました。
019.jpg

この地区でも数少ない常圧蒸留酒です。
酒も人もちょっと癖がある方がおもしろいと思う僕は、
物静かな木下御一家の作られる
この「文蔵」球磨焼酎の魅力もさることながら、
弘文さんの言葉に惹きつけられてしまいました。

要約すると
「周囲とのバランスを保ちながら生産している。」
と言う内容です。
例えば
生産量を極端に上げて市場を乱さないとか、
人吉で夕食は何処?と尋ねた時も
幾つかの店を紹介くださっても、悪いことは一切言葉にされない。

共存しながら、伝承・発展。
迷惑をかけない、
その中で自分を見失わない個性を発信し続けていらっしゃる姿に頭が下がりました。


僕の周囲には見ることのないタイプの人でしたが、
味わいのある球磨焼酎「文蔵」は
この人が継承されていました。
DSCF0006.jpg
DSCF0007.jpg
DSCF0008.jpg
発酵の変化がご覧いただけますか?



DSCF0009.jpg櫂掻き棒です。
DSCF0003.jpg


DSCF0013.jpg常圧蒸留機
DSCF0005.jpg木下弘文さんと。
DSCF0018.jpg
いたずらすると蔵の中に入れられたとおしゃる弟を微笑みながら見ていたお兄ちゃん弘文さん。
この蔵は地下が、焼酎貯蔵タンクでした。
DSCF0015.jpg
文ゾウ原酒b_bottle1_1
文蔵」原酒です。
うちでは他に25度梅酒、と三種類扱っています。
飲み応えのある焼酎をどうぞ。

帰宅後

やさしい 物静かな 木下御一家を思い出しながら、
ふくよかな味わいを いろいろな飲み方で楽しみました。


周囲とのバランスの中で流されることなく個性を保ち
毎日を送る「文蔵」さんを見習って
虹がかかる明日が開けそうです。









2009年02月

  1. スーパーマッチング(02/28)
  2. 二日目「160回チーズ頒布会とのワイン探しの会」(02/27)
  3. スープカクテルを創った、「チーズ頒布会とのワイン探しの会」は「カンコワイヨット」でした。(02/26)
  4. 忙しくしています。(02/25)
  5. 演説聞いていると いいこと言っているよ。(02/21)
  6. 僕のワインのルーツ(02/21)
  7. お嬢さん二人うちで夕食(02/19)
  8. ぽか~と空いた時間(02/19)
  9. 最中・もなか・(こんなのが欲しかったんです。)(02/18)
  10. 此処で逢うか?!(02/17)
  11. 久々の「とらや」と「ペニンシュラン」(02/16)
  12. 明日17日(火)と18(水)大阪でワインテイスティングです。(02/16)
  13. 島根県 六日市 「草の庭」の天然酵母パン(02/15)
  14.  エラール(フランス)ビアノでの演奏会(02/13)
  15. 板さんの置き土産(02/13)
  16. クルッグシャンパンの贈り物(02/12)
  17. 見かねて看板を作ってくださいました。(02/09)
  18. 防災パン?でおもてなし(02/08)
  19. 病院見舞いの女性(02/08)
  20. 今日も来客でした。(02/08)
  21. 昨夜焼き魚をいただきました。(02/07)
  22. 毎日新聞?(02/07)
  23. 松山NHK文化センター「風船でちょっとボランティア」講座(02/03)
  24. 僕の球磨焼酎「文蔵」物語(02/02)