懐かしいワインが再登場

2011.03.29(12:27)

うちの店のワインの引き出しです。
届いたワイン木箱を再利用したものですが、




それぞれ思い出が一杯で
自分のワインの軌跡です。

いい思い出ばかりではありませんが、
終わってみると
許せる自分をいとおしく思います。

この「タラパカ」もそうです。





何十年振りでしょうか?
日本にチリ産ワインの輸入が盛んになり始めた走りです。




シャルッドネ



メルロー



カベルネソーヴィニヨン



懐かしい人と
また楽しめるかな?

「ティレル」さんちの 「ポテトチップス」

2011.03.28(13:17)

「オールナチュラル商品」とは
合成添加物を一切使用しない天然素材のみを使用した商品ですーと。


種まきから独自に育てたじゃがいもを使う
イギリスの小規模製造者「ティレル」
じゃがいもを主食のイギリスならではのポテトチプス。

小さなパッケージでちょっと安心
40g¥252-

食事に気を付けている仲間の為のものです。


20110328141615.jpg
20110328141611.jpg
20110328141605.jpg
20110328132053.jpg
20110328132047.jpg
20110328132042.jpg
20110328132038.jpg
20110328132035.jpg
20110328132031.jpg

長かった披露宴

2011.03.27(02:52)









話が長かった訳ではなく

余興が長かった訳でもなく

ただホテルの
いろんな作業が、手間取りました。


料理が遅い。

段取り悪い。


いいとこ探しの毎日のはずが、

限界を越えてしまいました。


サービスしている
カクテルの内容を知らずに作業に励む従業員。


フランベした酒の名前も知らずに取り分けている従業員。


皆懸命に動いているけど、
責任所在のわからない流れ。

ここのやり方。



風船もお祝いにしました。
お幸せに。

今「劇団四季」に来ています。

2011.03.25(20:17)

今「劇団四季」のミュージカル観劇しています。


幕間。


久しぶりに気分転換。



タップダンスが気持ちいい。

ロンドンで見た「ル・ カージュ」以来の感動!


音を増長して
録音していらっしゃるのでしょうが、

気持ちいい。



僕のタップシューズは
まだ大丈夫かしらん?

帰って確認しようっと。

予期せぬ展開の連続

2011.03.25(10:34)

第185回チーズ頒布会とのワイン探しの会を終えました。

シェリーから始めた
23日は尾道「桂馬蒲鉾」さん登場で
持参の蒲鉾にワインを合わせると言う出来事が発生。

ノリのいいみなさんで
久しぶりに僕もハイ!
日本酒「羽根屋」2種も登場
終わりは
ココナッツリキュール。



24日は「電気ブラン」から始めて
最後はパスティス「ぺルノ」

「プロヴァンスの12カ月」に以来しての登場。

とは言え
2日共チーズは「カンコアイヨット」を楽しみました。

おいしい料理の長尾女史に「ありがとう」

来月は20日(水曜日)、21日(木曜日)予定です。







今日も風船

2011.03.22(13:58)

今日も風船だらけにしてみました。

20110322140237.jpg

20110322140228.jpg

20110322140219.jpg

20110322140207.jpg

20110322140233.jpg


チェリーとレモンの2人

2011.03.21(16:55)


御彼岸の今日

松山の
チェリーちゃんとレモンちゃんは

デイサービスボランティアだそうです。

前日はブライダルで忙しかったはす、

元気で何よりです。

たまには店に風船

2011.03.21(11:46)

たまには店に風船。

昨夜

地震難民一家との食事に「写真館開業」と称して
子供部屋を風船だらけにして
家族写真を皆で撮りました。

遊び終わった風船を

今日は店に再利用です。


妙に
ほのぼの。

20110321115013.jpg

20110321115009.jpg

20110321114942.jpg





広島市西区民センター「スタジオ」を飾りました。

2011.03.19(13:40)

幼稚園児のピアノ発表会だそうです。

我ながら
可愛い!

ホワイト、ピンク、パープルのグラディエーションです。

20110319134240.jpg


20110319134223.jpg


20110319134212.jpg

「ドンペリ・ ロゼ1996」から始めました。

2011.03.19(13:35)

ご馳走になるワインが、
「ファ ニエンテ」ですから、
昨日は
「ドンペリ ロゼ 1996」から始めました。

20110319133802.jpg


ご馳走様でした。

明日「ファ ニエンテ」をご馳走になります。

2011.03.17(22:08)









































明日「Far Niente」 をご馳走になります。

フランスの画家
ギィ ブュツェ(Guy Buffet)のリト「セントラルパークの冬」と共に

1995赤
1997白
1995 ドルチェ

10年前に販売した物を

我が家に持ち込んで下さっての
楽しみです。


買っていただいて、
それをご馳走になる。

もったいない話です。

いよいよ介護生活復活!

2011.03.15(19:53)

今日 昼食時
妻 麻理子さんと「決起大会」をしました。

「いよいよ 介護生活 復活ですね。」

「2年 楽をさせて頂きましたね。」

「シャンパンでも飲みますか?」



僕の母が2年前 亡くなって
1年間 新婚生活 2人で過ごしました。

2人だけの日々は この1年だけでした。

麻理子さんの 母に来てもらって ちょうど1年が過ぎました。



「介護ベット」が この木曜日に届きます。

昨夜 麻理子さんは 1時間おきに起きていました。

「車椅子」も お願いしました。


僕の父が 半身不随で寝たきり9年
当時僕は 30~40才

僕の母が 寝たきりで10年
当時僕は 50~60才

麻理子さんの母の世話をさせて頂くはずの これからは
僕は61才~


自分の体が 心配になって来ている 今日この頃。


運良く 僕ら 生きているから
やれるはず。


地震難民?受け入れ。

2011.03.15(16:59)

新生児がいる娘の後輩が 「福島原発」そばから

母子共

娘の家にやって来たとの事。

こんな時しか逢えないのも寂しいが、

こんな時役立ててよかったね。


僕らは運が良かっただけ。

1973年オーメドックワインに水引細工を飾りました。

2011.03.14(10:35)


1973年物のオーメドックワインに水引細工飾りです。

ピンクのグラディエーションですが、
携帯カメラで
腕も悪くて
うまく撮れませんが
雰囲気だけで。


生まれ年のワインを
結婚祝いにと。

飾りは
取り外して髪飾りなり、ブーケなり、
多目的にと。

20110314103826.jpg

20110314103806.jpg

20110314103830.jpg

20110314103841.jpg

親バカ

2011.03.12(23:02)

20110312230405.jpg


「お気持ちで、」と言われて
\1000- 缶の中に入れている お母さん。

広島のアーケード街の パン屋の前

ベンチに座って
ひたすら ひねる お兄さん。


まるで
フランス三ツ星レストランの
トイレのチップ皿の「呼び銭」の様に、

「入れなさい金額」が
あらかじめ入れてある。


千円札が あらかじめ入ってるから、
みんなそれに応じている。

いい小遣い稼ぎ。


確定申告は済んだのかな?


あっそうか、

「お気持ちで・・」と言って、
領収証も出してないから、いいのか。

作ってる風船材料費は
せいぜい五十円もかかっていませんから、

親バカ お母さん
百円も渡せば、充分ですよ。


富山の日本酒「羽根屋」の新酒を楽しみました。

2011.03.11(10:43)

22人のお客様と
富山 富美菊酒造の「羽根屋」新酒を楽しみました。

みなさん
スタートから
ハイテンション!

僕も今朝 記憶が飛んでいる事に自己批判


20110311104631.jpg

20110311104628.jpg

20110311104607.jpg

P1000859_convert_20110311111206[1]

第12回「お友達チーズ」入りました。

2011.03.10(16:51)

「グランバンジーナ」イタリアと、
「リバロ」フランスが入りました。


20110310165221.jpg

「昨夜の来客」

2011.03.10(13:14)

昨夜
元気で 勢いのある 仕事バリバリの「ワカイシ」を夕食に呼びました。

28才の彼は
見積もりを2回もらって
結局 買わなかった車のセールスマン。

去年は店で1番の売り上げったとか。


「ワカイシ」1人じゃ と思い
急遽声をかけて 3人ゲット。

合計4人の来客でワイワイ。


帰り際に
彼曰く

「生まれて 初めてのものばかり ごちそうさまでした。」


僕んち 食べ物が違う?



今夜は
僕は「いたや」さんで「羽根屋の日本酒を飲む会」

その留守中7人の来客予定。

婿が仕切るから 大丈夫!

自分の為の 「商品情報整理」

2011.03.09(11:50)

明日
富山 富美菊酒造の 「羽根屋」新酒3種類を楽しむ会を 開催します。

いつもなら
富山から 羽根君が来て
商品の解説をしてくれているので 楽をしていましたが、

春と言っても まだまだ蔵の中での仕事に追われていると 想定して
「広島に来て下さい」とは 言えませんでしたので、
自分で解決しなければいけません。

明日は
22人のお客様で
羽根君のファンの方ばかりですから
心配はいりませんが、

自分の為に 商品情報を整理したので
記録しておくことにしました。

初めての人にもわかりますかね?

明日は以下に記載した3品で楽しみます。


用語の解説
 槽(ふね)・・・醪(もろみ)を搾り 酒と酒粕に分離する時に使う容器
          「船」と書く事もあります。
          この槽は、かたちが平底の川船に似ている所から
          「ふね」と呼ばれています。

         したがって槽場は
         醪(もろみ)を搾り 酒と酒粕に分離する場所のことですね。

         搾って直ぐ瓶詰めですから 
         鮮度が売りで あえてこの言葉が商品表示に使われたのでしょうね。


 純米酒と 吟醸純米酒
         両方とも米だけを使ったと言う事ですが
         精米歩合が純米酒は80%以上
             吟醸純米は60%以上
          ここ「羽根屋」は55%ですから、
         表示に係わらずかなりの精米歩合と言うことですね。
 
 酵母
         商品解説にはありませんが
         酵母菌は 酒造業界の 純粋培養酵母を 買い求めていらっしゃいます。
         1号~18号まで タイプ色々だそうで、
         米の品種に合わせて 使い分けていらっしゃいます。
         情報は頂きましたが
         記録は差し控えます。
         お尋ねくだされば お伝えします。
         たとえば「酔心」の酒の時にお伝えしましたね
         

         3号「協会酵母」
         明治時代の終わり頃より、
         分離・選別された優良清酒酵母を、
         日本醸造協会で純粋培養し、蔵元に配布される事が始められました。

         協会酵母のうち、
         明治・大正年間に分離された1~5号酵母は、
         現在一般には配布されていません。

         その中に、
         大正3年に「酔心」より分離された酵母が「協会3号酵母」です。


         ちなみに
         1号 桜正宗
         2号 月桂冠
         3号 酔心
         4号 (出所不明)
         5号 (出所不明)
         7号 真澄
             などとなっています。

         「酔心」創業150年記念
         限定醸造品「復刻の酒 名誉酔心」
         酔心から分離した「協会3号酵母」
         培養保存されていたものをよみがえらせて作った酒です。


「富の香」   酒造好適米の品種名の一つ
         富山県で開発された酒造好適米
         兵庫の山田錦と富山の雄山錦をかけた新品種。
         4年前から作付け
         収穫時期の適正と米粒の大きさ 旨みを兼ね備えた米。   
  


明日の酒3種類です。

羽根屋純米
羽根屋 純米醸造 槽場(ふなば)詰め 無濾過 生原酒
原料米 五百万石 精米歩合55%(米ぬかを含めて米粒全体の45%をcut off)

アルコール度17~18度 日本酒度+5 酸度1.5

原材料名 米・米麹

  720ml 1,400円(税込)

搾ったそのままの美味しさを槽場(ふなば)で封じ込めた特別限定品。
槽場詰めならではのフレッシュでジューシーな
味わいが特徴です。

米の芳醇な旨みとあと味のキレが冴えたお酒です。


羽根屋純米にごり

羽根屋 純米醸造 にごり酒(生酒)

原料米 五百万石(富山の伝統的な酒米種) 精米歩合55%(米ぬかを含めて米粒全体の45%をcut off)

アルコール度17~18度 日本酒度+5 酸度1.5

原材料名 米・米麹

 720ml 1,400円(税込)

やわらかい旨みと、喉にすっと溶けていくような
優しい味わいのにごり酒です。

この時期だけの数量限定品です。        

 

羽根屋富に香

羽根屋 純米吟醸酒 槽場詰め 「富の香」米仕込 無濾過 生原酒

原料米 富の香 精米歩合55%(米ぬかを含めて米粒全体の45%をcut off)

アルコール度16~17度 日本酒度+3 酸度1.5

原材料名 米・米麹 

720ml 1,450円(税込)

富山県の新しい酒米「富の香」を使用。

しぼったままのフレッシュでジューシーな
味わいを槽場で封じ込めました。

穏やかな香りとまろやかな味わいの、

この時期だけの限定品です。


「やっぱり 他人。」

2011.03.08(16:39)


食後に薬は 母と僕。

僕が自分の薬を取るついでに 母の薬を渡すと

「ありがとうございます。」と返ってきます。

夕食後の薬は 母だけなので、
僕は関係なく 気にしないでいると、 

母は 妻麻理子さんに
「薬ぃ!」と指図。

僕の母は
姑だったけど どうだったか。

娘と母の会話を垣間見た 薬のやり取り。

御待たせしました。 入荷しました。

2011.03.08(12:02)

御待たせしました。

品切れだった「昆布のシードル煮」

今日出来上がりました。


20110308120405.jpg

20110308120424.jpg

]20110308120419.jpg


フランスのりんご酒で
昆布を炊いてもらいました。

「焼きだし」

2011.03.07(18:17)

改めて
 焼きだしのご紹介です。


  あれ以来
減塩がテーマの毎日の僕です。

この「焼きだし」(ティ -パック方式)で助かっています。

鉄工所のプレス技術を使って 
200度の鉄板で 材料をプレスしただけ だそうですが、
早く、しっかり、確実に濃いだしを手に入れる事が出来ています。

  瀬戸のいりこ    ¥315-
  あご(飛魚)   ¥535-
  昆布・椎茸     ¥535-

塩など何も入っていません)



20110307182444.jpg

20110307182440.jpg

20110307182436.jpg

20110307182433.jpg

20110307182424.jpg
 

一升瓶に水引細工

2011.03.07(14:59)

結婚のお祝いだそうです。

酒の銘柄指定で、

一升瓶です。












松山市中央児童館サンライオンフェスティバル

2011.03.07(09:11)

雨の日曜日
松山の仲間の作品です。


松山サンライオンフェスティバル

孫達とひな祭り

2011.03.04(00:20)














前日
あわてて
雛人形を取り出し
いつもなら、床の間に飾るのですが、

今回は孫達の遊び部屋に飾ってみました。


上の女の子には、着物が、あるけど、
下の男の子には着物が、無い。

あわてて買いに走りましたが、
今時
子供の普段着の着物を売っている店も少なく、

なんとか用意出来て、

楽しいひな祭りとなりました。

商品で気分転換

2011.03.03(19:32)



上の孫が飴を欲しがるので
キャンディに興味が湧いて
つい仕入れてみました。
食べさせるつもりはありませんが、
このドロップスを見てどんな反応をするかが たのしみです。



去年フランスアスパラが食べれなかったので
妙に気になって入れてみましたが ペルー産です。




心筋梗塞以来
食事を気にしていますが、
カレーパウダーと タンドリーソースが役立っています。




1度だけ食べた事がありますが、
良く売れて行く商材です。




使い道色々で、
知らないうちに売れて行っています。
どう使われているのか、教えてください。
程良い大きさだそうです。





これも隠れたヒット!
贈り物にとご注文を頂いたので
またまた仕入れてみました。
義母のお気に入りです。





あると便利なアンチョビ。
きれいにお行儀よく瓶の中で整列しています。

「知らない仏より 知った鬼」

2011.03.02(18:00)

車の事で、

ここ4日程 萎えていましたが、

考えて見ると

車を買う時 今回ほど 自分の中で考えた事はありませんでした。

悩む事など無いのですよね。

与えられたもので充分。

また前と同じもので。

振り回した みなさん、ごめんなさい。

たった一言で傷ついて、たった一言で救われて

2011.03.02(06:56)

たった一言で、傷ついて、

たった一言で、救われて。

弱くなっているのかな?



松山NHK文化センターは「ランドセル」

2011.03.01(15:12)





































今月のNHK文化センター松山教室は「ランドセル」を作りました。

皆さんに体の事を心配していただいての
講座開始でしたが、

2月3日の倒れた時のパフォーマンスで
クッキー君が作ってくれていた
ランドセルをみんなで挑戦しました。


レモンちゃんのパンダはまた来月に。


生きていて良かったひとときでした。

ありがとう。

車 買い替え

2011.03.01(00:17)

車検を受けずに車を買い替える事にした訳があって、
三年で乗り換えています。
そうしなくてもいいのだけど、
意地になっています。


三年で乗り換え始めて何年になりますか、

オペルに二台乗った後

ボルボにして

6台目のはずの
次の車も
今と同じものにするつもりで、
話をすすめている途中、

営業マンの一言で、
気持ちが萎えてしまいました。

今の車がとても気に入っているわけではないので、

もう
この車とも
終わりかな、と。






2011年03月

  1. 懐かしいワインが再登場(03/29)
  2. 「ティレル」さんちの 「ポテトチップス」(03/28)
  3. 長かった披露宴(03/27)
  4. 今「劇団四季」に来ています。(03/25)
  5. 予期せぬ展開の連続(03/25)
  6. 今日も風船(03/22)
  7. チェリーとレモンの2人(03/21)
  8. たまには店に風船(03/21)
  9. 広島市西区民センター「スタジオ」を飾りました。(03/19)
  10. 「ドンペリ・ ロゼ1996」から始めました。(03/19)
  11. 明日「ファ ニエンテ」をご馳走になります。(03/17)
  12. いよいよ介護生活復活!(03/15)
  13. 地震難民?受け入れ。(03/15)
  14. 1973年オーメドックワインに水引細工を飾りました。(03/14)
  15. 親バカ(03/12)
  16. 富山の日本酒「羽根屋」の新酒を楽しみました。(03/11)
  17. 第12回「お友達チーズ」入りました。(03/10)
  18. 「昨夜の来客」(03/10)
  19. 自分の為の 「商品情報整理」(03/09)
  20. 「やっぱり 他人。」(03/08)
  21. 御待たせしました。 入荷しました。(03/08)
  22. 「焼きだし」(03/07)
  23. 一升瓶に水引細工(03/07)
  24. 松山市中央児童館サンライオンフェスティバル(03/07)
  25. 孫達とひな祭り(03/04)
  26. 商品で気分転換(03/03)
  27. 「知らない仏より 知った鬼」(03/02)
  28. たった一言で傷ついて、たった一言で救われて(03/02)
  29. 松山NHK文化センターは「ランドセル」(03/01)
  30. 車 買い替え(03/01)